庭をおしゃれにするには?
失敗しないテクニックとおすすめの植物

広い庭のある家

一戸建て住家の印象は「庭」で決まるといっても過言ではありません。おしゃれで素敵な庭を見ると、おうちの中も覗いてみたい!そんな気持ちにさせてくれますよね。
また、新築注文住宅の建築時に庭づくりをすることで、セキュリティ面での安心に繋がることや、雨による土のぬかるみや雑草処理などの管理の手間が最小限になるというメリットもあります。
今回は、おしゃれな庭づくりのポイントをご紹介します。また、奈良県生駒市・奈良市の気候におすすめの植物もあわせてご紹介!シンボルツリーなどにお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

01 Three points for making an attractive garden
おしゃれな庭にする3つのポイント

ガビオンのある庭

新築などで外構やエクステリアのデザインを検討するとき「限られた予算内で最低限あればいい」と、漠然としたイメージを伝えられることがあります。これは当初の予算からおうちにかける費用が大幅にアップしてしまい、庭にかけられる予算がなくなってしまった、という方が多いためです。

しかし、庭の仕上がりによって、思いを込めて建てたおうちの見え方が変わってしまうのも事実。限られた予算内でも、ポイントを押さえながらおしゃれな庭づくりに挑戦してみましょう!


庭の広さでレイアウトを決める

庭の印象は、植栽のレイアウトがカギとなります。家づくりにおいての植栽とは、庭などの空間を樹木や植物、花といった材料でデザインすることです。限られた庭の広さを把握して、シンボルツリーや目隠しなど、植物の大きさや特性を活かしながらレイアウトを決めていきましょう。

レイアウトの自由度が低い、小さな庭には巨大化しない低木を中心に、広い庭ならシンボルツリーやベンチ、アプローチなどを配置して楽しみます。

家のテイストに合った植物や建材を選ぶ

家のデザインには、モダンでスタイリッシュな家やナチュラルでカフェのような家、和テイストのシックな家など、さまざまなテイストがありますね。

家と庭のテイストがアンバランスだと、統一感がなく全体の雰囲気がいまいちに...。庭や玄関先の植栽は、家のテイストと合わせるだけで相乗効果によって家全体が引き立ち、おしゃれになります。また、門扉やタイル、庭石なども家のテイストに合わせた素材や色にコーディネートすることで、まとまりのある印象に。

アイテムの単品だけを見て好きなものを寄せ集めるのではなく、家全体のバランスを考えながら組み合わせることが大切です。


ライフスタイルに合わせた庭にする

庭が素敵に見えるかどうかは、単純に見た目だけでなく住む人のライフスタイルに合っているかという点も重要です。

例えば、庭の広さを活かしてガーデニングを楽しむはずだったのに、背の高い樹木をたくさん植えたことで家庭菜園や花壇に日陰ができてしまった...。という失敗例があります。このようなことにならないよう、理想の暮らし方やライフスタイルを庭にも落とし込みながら決めていけるといいですね。


02 Plants suitable for the climate

気候に合った植物を選ぶことも大切!

植栽を考えるうえで、その土地の気候に合った植物を選ぶことはとても大切です。奈良県の気候は全体的に穏やかで暖かい日が多いですが、地形の違いによる気温差があり、特に山間部の冬は厳しい寒さが続きます。


収穫間近の瑞々しいオリーブ

しかし、生駒市や奈良市は、気候が比較的穏やかな地域なので、選べる植物のバリエーションは豊富といえるでしょう。

03 Plants suitable for growing in Ikoma city and Nara city
シンボルツリーにも!生駒市・奈良市におすすめの植物4選

それでは最後に、VITAのガーデン部門でもある「GARDENS GARDEN」がおすすめする植物を4つご紹介します。生駒市や奈良市の気候に最適で、おしゃれな庭にしてくれる植物をぜひご参考にどうぞ。


樹形美は印象的な「アオダモ」

アオダモは、細くサラッとした樹形美と存在感のある風格が人気の樹木です。耐寒性が強く暑い場所にも強めなため、暖かい奈良市、生駒市に限らず奈良県の寒い地方でも楽しめるでしょう。どんなテイストの家にも合わせやすく手入れが簡単なため、シンボルツリーとしておすすめ。春は白く淡雪のような花を咲かせ、季節の訪れを感じさせてくれます。夜はライトアップで陰影を演出しても素敵です。

強くて爽やかな「シマトネリコ」

同じく、シンボルツリーとして大人気のシマトネリコ。暖かい気候に適した常緑樹です。小ぶりでコロンとした葉っぱがかわいらしいので、北欧テイストやフレンチカントリーなテイストの家と相性抜群。春は白くふわふわっとした花が咲き、夏の終わりには果実がなるのも見どころです。

四季を楽しめるモダンな「オリーブ」

「平和」が花言葉のオリーブは、縁起木として人気。常緑樹のため一年を通して美しいグリーンを楽しめます。また地中海沿岸が原産地のオリーブは、雨の少ない暖かい気候を好むため、少雨地帯といわれる奈良市や生駒市と好相性なのです。
初夏にはクリーム色の小花を咲かせ、2品種以上を植えつければ冬にかけて果実がなるため、季節の訪れも感じられるでしょう。青みのある葉色が特徴的なオリーブは、モダンでスタイリッシュな家にぴったりです。

季節ごとに顔の変わる「ヤマボウシ」

初夏に咲く白い4枚の花びらが、頭巾をかぶった僧侶に見えることから「ヤマボウシ(山法師)」と名付けられた樹木。僧侶に見立てられ、縁起がいいと人気です。寒さにはやや弱く暖かい場所を好みます。秋になると真っ赤に熟した果実がつき食べられるため、ジャムにすると美味しいです。紅葉も楽しめる常緑ヤマボウシは、和のテイストを入れた家と相性抜群。シンボルツリーはもちろん、葉っぱにボリュームがあるため目隠しとしてもおすすめです。


04 Let's take counsel!
庭づくりを含めたマイホーム建築は「VITA(ヴィータ)」にお任せください!

家づくりと庭づくりは、切り離すことのできない組み合わせ。家を引き立てるのも庭を引き立てるのも、両者の相性あってのことです。つまり、家をつくるハウスメーカーや工務店とテイストの合う外構業者を見つけるのも、大切なポイントといえるでしょう。

「VITA」では外構事業も行っており、洗練されたガーデンデザイナーと共に庭のコーディネートをしています。そのため、建物との相性はもちろん、外構業者で悩むこともありません。奈良県生駒市・奈良市で注文住宅やリノベーションを検討している方、エクステリア・ガーデンでお悩みの方は、ぜひVITAまでご相談ください!

お洒落な庭のある黒い家


VITAの開催するイベントを見てみる


無料イベント・個別相談へ!

家づくりに関することなら、どんなことでもご相談ください!
お問合せいただいても、無理な営業などは一切ございませんのでご安心ください。

VITA
VITAREAL ESTATE
VITADESIGN