光の陰影美しい、「リンゴ型」の家


nakama_main 光の陰影美しい、リンゴ型の家

エッジの効いた黒のハードな印象のフォルムに、繊細な木の格子。
その格子内部は、外と内を緩やかにつなぐ玄関ポーチになっています。
吹き抜けになっているので下のアングルから見上げても圧巻。
格子の隙間からこぼれる光の陰影はアートのように美しく、周囲の目を引きます。

室内は「リンゴ型」と呼ばれる1つの大空間になっています。
こんなに広い空間でも快適に暮らせるのは、断熱・気密など家の性能の良さあってこそ。
ダイニングの床は質感の違う石のタイルでゾーニングされており、
広い空間が間延びしないようにアクセントがプラスされています。

吉野杉を使った落ち着いた雰囲気の寝室、
隣家との視線を配慮した高窓からの採光、
ワークスペースにもピッタリな造作カウンター。
デザイン性・性能・実用性、すべてを叶えたお家です。



建築家:木内 浩司(words worth craft)

住宅設計で大切なことは2つあります。1つは土地(環境・風土・方位)が持つ特性に寄り添い、最適なアイデアを導くこと。2つめは対話により住まう人の想いを読み取ること。家族の距離感と笑顔の姿を想像し、街並みや環境にそっと溶け込む住宅建築を目指しています。

 

  • nakama01
  • nakama02
  • nakama03
  • nakama04
  • nakama05
  • nakama06
  • nakama07
  • nakama08
  • nakama09
  • nakama10
  • nakama11
  • nakama12
  • nakama13
  • nakama14
  • nakama15
  • nakama16
  • nakama17
  • nakama18
  • nakama19
  • nakama20

施工事例一覧に戻る



▼建築家の感性を紐解くWEBマガジン "AND ARCHI" はこちらかから▼

  • andarchi_bnr01.jpg

無料イベント・個別相談へ!

家づくりに関することなら、どんなことでもご相談ください!
お問合せいただいても、無理な営業などは一切ございませんのでご安心ください。

VITA
VITAREAL ESTATE
VITADESIGN